クリエイター・Webデザイナー必見!おすすめサブスクリプション17選

「月額課金」や「定額制」として知られるサブスクリプション方式は、通称「サブスク」と呼ばれています。断捨離やミニマリストを志向する人が増え、モノを所有せずに一定期間だけ製品やサービスを利用できるサブスクは、いま注目のサービス形態です。

たとえば身近な存在でいえば、「Amazonプライム」「Netflix」「Apple Music」などが幅広く認知されています。今回は、クリエイター・Webデザイナーにとって役立つサブスクサービスにフォーカスしました。

仕事の質や作業効率を向上できるサービスを厳選しています。お気に入りのサブスクサービスをぜひ見つけてください。


Webデザインに役立つおすすめの基本ツール

Webデザインに携わる人にとって、もはや定番といえるAdobe Creative Cloud。20以上のアプリやサービスを提供し、写真、デザイン、ビデオ、webの制作には欠かせません。

注目は、広告、出版、印刷に携わる人にとって業界標準ともいえる「モリサワフォント」が、Adobe Creative Cloudのフォントサービス「Adobe Fonts」で提供されている点です。

一部のモリサワフォントに限られますが、サブスクサービスで手軽にモリサワフォントを利用できる点は、クリエイターにとって見逃せません。


レンポジ(ストックフォト)のおすすめサブスクリプション4選

デザイン制作において、使い勝手がよく不可欠な存在のストックフォトサービス。ポジを貸し出していた時代の名残で、レンポジとも呼ばれています。実際には、写真以外にもイラストや動画など幅広い素材を手軽に利用できてとても便利です。

ここでは、サブスクサービスを提供しているストックフォトサービスをみていきましょう。

amana images

デザイナーもうなるほどクオリティの高い素材に出会えるamana images。コストは他のサービスと比べるとやや高く、価格の低い素材でも1点3,300円以上します。しかし、クオリティへの要望が高いクライアントを抱えているクリエイターにとって、強力な助っ人といえるでしょう。

サブスクリプションは、1年あたり画像300点で30万円、動画30点で51万円から選べます。ハイクオリティな素材を大量に必要としているクリエイターや制作会社にぴったりなサービスです。

PIXTA

日本企業が運営するストックフォトサービスのPIXTA。バラエティーに富んだ日本人素材に出会えるのが魅力です。日本人素材を探しているならPIXTAを選びましょう。

月間のダウンロード数を3点から750点まで区分した、5種類の年間更新プランと月々更新プランのサブスクサービスが用意されています。繰り越し枠もあるので、無駄がありません。

Shutterstock

150か国以上の顧客に利用され、公式サイトは21のマルチ言語に対応しているグローバルなShutterstock。寄稿者は100万人を超えています。月あたり10点から750点までダウンロードできる4つのプランがあり、1カ月単位でサブスクを利用することも可能です。

継続的な利用を見込んでいるクリエイターは、年間プランの月払いあるいは一括払いのどちらかを選びます。様々な国・人種の人物素材や需要が急増しているパンデミック関連の素材も豊富です。

Adobe Stock

IllustratorやPhotoshopでおなじみのAdobe社によるストックフォトサービスAdobe Stock。画像のクオリティはShutterstockと同等程度で、手の届きやすい価格が魅力です。

月払いの年間プランと月々プランはどちらも3480円からですが、異なるのはダウンロードできる点数です。年間プランだと10点、月々プランだと3点となっています。


画像キリヌキのおすすめサブスクリプションサービス2選

手動での画像処理は、時間がかかり時短は切実な問題です。そこで、被写体だけを切り出し、背景を削除してくれるツールをご紹介します。ここでは画像キリヌキのサブスクサービスを2選ご紹介します

remove.bg

AI技術を活用しているWebサービス、remove.bg。画像をアップロードするだけで、完全自動で被写体だけをキリヌキ、背景を削除します。しかも人間だけでなく、動物やアニメキャラクターにも対応できる精度の高さが評判です。

40画像からサブスクサービスを利用できます。ただし40画像のプランは非営利的な使用のみとあるので、業務で利用する場合には200画像以上のプランを利用しましょう。

Clipping Magic

Photoshopを利用するより、はるかに速く画像キリヌキ作業がはかどると評判のClipping Magic。色の調整や、印象的な影・反射の追加のほか、エクスポートオプションもあり操作性の高さが魅力です。

15画像キリヌキできる月あたり$3.99のライトプランなど、6つのサブスクプランが用意されています。


プログラミング不要!おすすめスマホアプリ開発ツール3選

プログラミングの知識がなくても、スマホアプリを開発できるツールが登場しています。自分のアイデアを、まずは形にしたいクリエイターにぴったりです。

日本語に対応していないツールもありますが、ここではサブスクリプション対応のスマホアプリ開発ツールをご紹介します。

MONACA

MONACAは、国産のアプリ開発プラットフォームです。クラウド技術を用いており、Webからサインアップするだけで利用できる手軽さが魅力です。JavaScriptとHTML5という慣れ親しんだ技術でスマホアプリを開発できます。

1ユーザ 2,000円/月、1ユーザ5,000円/月、1ユーザ10,000円/月の3つのプランから選べ、それぞれ14日間無料で試せるのがポイントです。

appypie

appypieの魅力は価格の手頃さです。レストラン、スモールビジネス、不動産などすでに用意されたテンプレートから、AndroidやiPhoneアプリを制作できます。

なお、iPhoneアプリに対応しているのは、最上位プランのビジネスプロ(6000円/月)だけです。アプリビルダーで気軽にアプリ制作を楽しんでみましょう。

Shoutem

Shoutemは、iOS/Androidのアプリ開発に役立つツールです。用意されたテンプレートを利用して簡単に自分だけのアプリを制作できます。「Products app」のテンプレートは、自分の作品をディスプレイし、販売したいクリエイターにおすすめです。

$49/月から$149/月まで3つのプランが用意されています。$49/月のプランでは、Androidアプリのみ制作できます。


デジマのおすすめサブスクリプション2選

誰もがスマートフォンを利用する時代に、進化を遂げているのがデジタルマーケティング、通称デジマです。ユーザーの行動に合わせて配信する広告を選定するなど、ターゲットを絞り込んだ広告が必要とされています。ここでは、デジマのおすすめサブスクリプション2選をご紹介します。

ナンドモ

エンネストが提供するナンドモは、名前どおり何度でも変更できるWeb広告制作サービスです。テンプレート化されたLPのデザインを利用するため、短期での納品が可能。しかもデザインによる結果の違いをデータ化しているので、ターゲット層に合わせて最適化できるのがポイントです。

テンプレートをベースにしていますが、オリジナルデザインを提供しているため、LPのデザインが他社とかぶることはありません。サブスクリプションは5,500円/月から。通常、初期費用が33,000円かかりますが、ニュースターターや6カ月以上の契約を結ぶ場合は無料になります。

GYM

デザイン会社のGYMは、広告用動画制作のサブスクリプションを提供しています。こちらは、6秒~30秒程度の動画を量産する場合におすすめのサービスです。500以上のテンプレートから、クリエイターが製品やサービスに最適なデザインを選んでくれ、成功パターンを見つける突破口になるかもしれません。

フォーマットは横長、スクエア、縦長が用意されており、Facebook、Twitter、Instagram、Youtube広告として利用可能。サブスクリプションは、5本の動画作成で50,000円/月からです。


もっと向上したい!学び放題のスクール5選

クリエイティブスキル以外にもデジタルマーケティングやビジネス知識、英会話を学んでキャリアアップにつなげましょう。ここでは、クリエイターにおすすめの学び放題スクール5選をご紹介します。

ジッセン!オンライン

ジッセン!オンラインは、SNS、EC、オムニチャネルなどデジタルマーケティングの実践的なノウハウとスキルを吸収できるeラーニングサービスです。70名を超える一流講師陣が手がける約200講座が用意されています。

検索機能や倍速視聴も利用できるので、とても使い勝手のいいサービスです。無料でお試しをして、気に入ったら4,900円/月のサブスクリプションを始めるといいでしょう。

グロービス学び放題

グロービス学び放題は、1動画3分からスマホで学べる定額制動画学習サービスです。ビジネス書を購入するようなお手頃価格で始められます。スキマ時間にビジネススキルを伸ばしたいクリエイターにおすすめです。

コミュニケーション・メンバーマネジメント・営業スキルなど、まずは無料登録で7日間お試ししましょう。サブスクリプションには年間プランと半年プランが用意されています。

スパトレ

スパトレは、第二言語習得論・認知心理学・脳科学の研究結果を活用した英語トレーニングサービスです。数ある英会話サブスクリプションサービスのなかでも、月額2,980円(税抜)からと料金設定が低いのがポイント。

気軽に英会話トレーニングを継続できます。科学的に裏づけされたメソッドを試したいクリエイターにおすすめです。

マイチューター

マイチューターの魅力は、すべて正社員という講師陣の質の高さです。公認英語講師資格者(LET)、ロースクール卒業者、技術士資格者など、大卒資格を有するフィリピン人講師ばかりそろっています。しかもお気に入りの講師を固定予約できるのもポイントです。

マイチューターの強みは、海外留学や海外でローカル企業の仕事を探す場合に必須な、検定試験の対策に強いという点です。講師陣は、TOEFL・IELTS、TOEIC、英検対策を熟知しているため、検定試験対策を考えているクリエイターはお見逃しなく。サブスクリプションは、8回のレッスンで6,980円/月から始められます。

DMM英会話

DMM英会話では、ネイティブも含めた世界117ヶ国以上の講師の授業を受講できます。そのため豊富なイントネーションや文化も合わせて学べるのが魅力です。

ライフスタイルに合わせて24時間365日レッスンを予約できるので、忙しくてもしっかり英会話に取り組めます。サブスクリプションは6,480円/月から始められ、毎日フリートークを楽しみたいクリエイターにおすすめです。


サブスクを活用して業務効率やスキルアップを目指そう

今回は、いま注目のサブスクリプションサービスから、クリエイターにおすすめしたい17選を紹介しました。お気に入りのサブスクサービスを見つけるのに、ぜひ役立ててください。会員登録することで手頃な値段でサービスを利用し、仕事もプラベートも充実させましょう。

ライター
Mistyrose