フリーランスクリエイター向け!営業エージェント活用術

フリーランスクリエイターは営業経験がない方も多く、仕事獲得に苦労することがあります。企業だと営業担当者が営業して仕事を受注してくれる場合が多いので、多くの場合クリエイターが営業する必要はありません。しかし、フリーランスとなると全てを自分でこなさなくてはなりません。

今回は以下のような気持ちがある方向けに、フリーランスクリエイターが仕事を獲得する方法を紹介します。

  • 営業にはどのような方法があるのか
  • スキルには自信があるのに仕事を受注できない
  • 営業の戦略を知りたい


フリーランスクリエイターが案件を獲得する方法

フリーランスクリエイターが案件を獲得する方法には、以下の方法があります。

  • ブログやHP、SNSで作品やサービスを宣伝する
  • クラウドソーシングサービス、スキル出品サイトを利用する
  • 企業や個人に電話やメールで自分を売り込む
  • 昔働いていた会社、友人、親戚に仕事を紹介してもらう
  • 営業エージェントを活用する

営業は自分からアクションをかけても、断られることが大半なので、非効率な活動となることが少なくありません。初めて営業する方は、参ってしまうこともあるでしょう。

その中でも効率よく確実に案件を獲得できるのが、「営業エージェントを活用する」方法です。

営業エージェントを活用することで、フリーランスでも自分で営業せず仕事を獲得できます。ここからは営業エージェントを活用する方法やメリット・デメリットを紹介します。


営業エージェントとは?利用方法と選び方


営業エージェントとは

フリーランス向けの営業エージェントとは、企業とフリーランスをマッチングするサービスや組織です。具体的には、フリーランスとして仕事をしている方に得意分野やスキルにマッチした適した案件を紹介し、企業に最適な人材リソースを提供する、フリーランスと企業の仲介をしてくれる業者です。企業への営業を代行してくれたり、仕事内容や報酬など契約の補助や、クライアントとの交渉と商談をサポートしてくれたりするので、クリエイターは制作時間を効率的に確保できます。

営業エージェントの選び方

エージェントによって得意とするジャンルや領域は様々ですので、自分に合うエージェントを探しましょう。エージェントを選ぶポイントは以下の3つです。

  • 得意領域
  • 手数料
  • サポート体制

特に手数料には注意です。エージェントはクライアント・フリーランス両方と契約をして仲介するため、その分の手数料が発生します。手数料はエージェントや案件に応じて10〜20%引かれることが多いですが、営業や価格交渉、各種事務手続きの質、エージェントの提供する機能に対して適切かどうか見極めてから契約しましょう。

サポート体制に関しては、クリエイターと企業をマッチングしたら終わりではなく、制作中や制作後も交渉や事務手続きのフォローを快く行ってくれるエージェントを選びましょう。

例えばエンジニアに強い営業エージェントにレバテックフリーランスがあります。

レバテックフリーランスは業界でもトップクラスの案件数を誇り、技術に熟知したカウンセラーが親身に相談に乗ってくれるサービスです。フォロー体制も整っているので、制作中や制作後も安心して頼ることができます。

https://freelance.levtech.jp/project/search/


また、多様な働き方を選択できる営業エージェントには、ARCHETYP Staffingがあります。

カウンセリングを徹底し、企業風土を十分理解した上でマッチングを行っているのが特徴。ライフスタイルに合わせて多様な働き方を選択できるので、快適に長く仕事を受注することが可能です。

https://staffing.archetyp.jp/


営業エージェントを活用するメリット

営業エージェントを利用すれば、希望に沿っておすすめの案件をいくつか紹介してくれるため、営業にかける時間を制作に回すことができます。営業エージェントは常に豊富な案件を抱えているため、ある程度のスキルさえあれば継続的に仕事を受注できるので安心です。エージェントサービスを利用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 営業時間を削減でき、制作物のクオリティを追求できる
  • 営業経費を削減できる
  • 案件受注後もサポートを受けられる
  • 契約事務手続きや価格交渉をスムーズに行える
  • 会計ソフトなどの無料サービスが使えたり、セミナーや勉強会に参加できたりする場合も

営業エージェントは経験豊富なスタッフが手厚いサポートをしてくれて、フリーランス初心者でも非常にスムーズに仕事が進められます。営業に時間を割きたくないクリエイターや、営業に自信がないフリーランスは、ぜひ一度営業エージェントに登録してみることをおすすめします。


営業エージェントに一度は登録するべき

営業活動のハードルが高く感じて、フリーランスで活動することを躊躇する方もいるのではないでしょうか。そのようなクリエイターは営業エージェントを利用するのがおすすめです。プロのカウンセラーが丁寧にマッチングしてくれ、制作中や制作後のサポート体制が充実しています。非効率な営業活動も必要ありませんので、制作物の質を上げることができます。

営業に課題を持つクリエイターは自分に合う営業エージェントを見つけて、継続して仕事を受注する仕組みを作りましょう。

ライター
danbo