日本初「ISAs」型のプログラミングスクールが恵比寿で開校

より多くの人に学びの機会を創出する「ISAs」

みなさんは「ISAs」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

「ISAs」とは「Income Share Agreements(所得分配契約)」の略で、アメリカで生まれた学校(スクール)と学生の新しい契約モデルのことを言います。

ISAsの場合、受講開始から卒業までの期間は受講費用が発生しません。その代わり、一定の条件を満たした場合に卒業後の収入から一定割合を支払うことになります。

背景には、アメリカで多額の学生ローンを抱えることが社会問題になっている側面があります。そこで学費ローンに変わる新たなモデルとして、職業訓練から大学まで様々なスクールでISAsモデルが採用され始めており、2019年7月には連邦法を定める合衆国上院にISAs法案が提出され、現在も活発な議論が行われています。

ISAsモデルでプログラミングを6ヶ月学べる

そして、2020年1月6日。ここ日本でも国内初となるISAsモデルのスクールが誕生することになります。

それが、株式会社LABOT が恵比寿ガーデンプレイス内に開校するプログラミングスクールです。

LABOTは、国内で初めて ISAs を導入し、これまでIT業種へのキャリアに関心を持ちながらも、金銭的なハードルや不安からプログラミングスクールに通うことができなかった方や、自分のキャリアを再選択したい強い意思がある方を対象に、6ヶ月間のプログラミング学習を通じて「未知の課題を解決する」人材を輩出することを目指します。

彼らが提供する日本版 ISAs は、卒業生がIT人材として年収を上げて就業することを前提とした収支モデル。

そのため、スクールがリスクを取って選抜した学生に投資し、学生の長期的なキャリアの成功が、スクールの成功であるという双方の利害を一致させることができるといいます。

このようなスクールと生徒の新たな関係性を構築することで、これまでのプログラミングスクールでは踏み込むことのなかった、より実践的で長期間なカリキュラムを提供することができるのです。

公式Webサイト
https://labot.inc/

■LABOT が提供する 日本版 ISAs イメージ

現在の年収水準が概ね 420万円以下 の非IT職種・プログラミング未経験者を対象に、6ヶ月のカリキュラムを提供。

入学金や学費の支払いが一切ない代わりに、卒業後に希望する職種への就労が実現した後、一定期間(24〜48ヶ月)、給与(月給)の13〜17%を支払う義務が発生します。

学習中に挫折してしまったり、望む転職に成功しない場合や、 ISAs の規定に定める年収ライン(年320万円)を下回る期間においては、支払いの義務は発生しません。また、支払期間に病気や怪我、介護、育児等の何らかの事情で給与を得られない場合、その期間の ISAs における支払いは停止し、金利は発生しません。

※ 学習に必要なノートパソコン(MacBook Pro)は事前に各自用意が必要であり、LABOT指定の提携リースを利用する場合、月額数千円の費用負担が発生する場合があります。また、スクールが推薦する副教材として一般書籍を最大10点ほど推薦するため、任意ではあるものの、それらの購入においては実費負担となります(教室にある数百冊のライブラリは無料閲覧できます)

主な受講対象者イメージ

・IT専門人材としての就業を前提に、高い学習意欲がある満16歳以上の方
・年収200〜300万円代から、キャリアアップを目指したい非IT職種・プログラミング未経験の方
・金銭的な理由から、従来の高額なプログラミングスクールに通うことができなかった方
・プログラミングを学んだだけで、そのスキルを生かした就職・自己実現に不安を抱いている方
・他のプログラミングスクールで挫折経験のある方
・デザイン、プロジェクトマネジメントの実践、デジタル・マーケティングを含む応用的なカリキュラムを履修し、単に模写するコーディングができるだけでなく、IT業界における活躍を目指したい方
・出産や介護など、何かしらの理由によりキャリアをリセットし再出発を目指す方

※ 受講にあたっては、エントリーシートの提出や複数回の面談等、厳しい事前審査があります。

■スクールの特徴

  • 問題解決アプローチを重視、カリキュラムはチーム開発を中心に設計

知識だけでなく問題解決のための思考を養うため、カリキュラム後半の60%は、チーム開発を通して、実際にフルスクラッチで設計を行い、プロダクトをリリースすることを目指します。

また、プログラミング学習だけでなく、デザイン・カリキュラムも120時間相当、プロジェクトマネジメントの理論と実践、デジタル・マーケティングなど、先鋭体な企業で働くシーンを想定した実践的なカリキュラムを提供します。

※ Webアプリケーション または iOS/Android、コースは最初から分かれておらず、2ヶ月目以降、スクールや同期とのチーム開発プロジェクトを行う中で、最も適正のある強みを見つけて個別に最適化します。iOS/Android開発、Golang, Pythonによるデータサイエンス、Ruby または PHPのスクリプト言語をベースにしたWebアプリケーション開発 (フレームワーク活用/非活用それぞれ) 、JavaScript を中心としたフロントエンド技術の習得、動的型付け言語のカリキュラムなどが予定されています。

  • 学習時間の目安は週50時間、6ヶ月間の訓練(1,200時間相当)

応募条件の一つが原則「週50時間の学習時間の確保ができること」。平日7時〜24時までスクールを開放し、いつでも利用ができます。カリキュラム前半においては厳しい出欠管理があります。学習中、途中で挫折された場合でも、ISAs に基づいて学費の支払い義務は一切発生しません。

  • 実際の事業会社における新規事業開発を模したチームプロジェクト

定期的に1on1の面談を行い学習をサポートするほか、カリキュラム後半には事業会社を模した形で、学生同士のピアレビューの実施、学習に対するコミットメントも考慮されます。チーム開発においては、当社が招聘する現役のソフトウェア・エンジニア(認定スクラムマスター、認定スクラムデベロッパー)が参画し、実務に近い環境で、コードレビューや、仕事の効率的な進め方などを学びます。

■ 本日からLINEアカウントを開設し、入校希望者向けの情報配信をスタート
当スクールの最新情報や、受講生募集の案内はすべてLINEアカウントを通してご案内致します。スマートフォン端末の方はこちらのURLをタップすると、友だち登録ができます。
https://lin.ee/rdAepmp

■スクールの概要

所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-4 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエアB1(PORTAL POINT -Ebisu- 内)
開校予定日:2020年1月6日(月)
受講対象者:16歳以上で、IT業種への転職・就労の意思がある方
応募方法:下記URLにて応募の事前登録後、お申込み
URL: https://labot.inc/


■株式会社LABOT 概要
社 名:株式会社LABOT
会社所在地:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー21F

設立年月日: 2019年7月1日
代 表 者:代表取締役 鶴田浩之
事業内容:ISAs を採用したプログラミングスクールの運営
URL:https://labot.inc/

■ 入学方法について
当スクールの最新情報や、受講生募集の案内はすべてLINEアカウントを通してご案内致します。
スマートフォン端末の方はこちらのURLをタップすると、友だち登録ができます。
https://lin.ee/rdAepmp


​本件に関するお問い合わせ先
pr@labot.inc