利用規約TERM OF USE

株式会社アーキタイプ(以下「当社」といいます。)は、ARCHETYP Staffing(以下「本サービス」といいます。)の提供にあたり、以下のとおり本規約を定めます。本サービスの利用にあたっては、予め本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要があります。

第1条(適用関係)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関する当社と登録者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と登録者との間の本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。
  2. 当社が本サービスのウェブサイト上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成します。
  3. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の各号に定める用語は、それぞれ以下に定める意味を有します。

  1. 「登録者」とは、第3条に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
  2. 「登録事項」とは、第3条に基づき本サービスの利用者としての登録をするにあたり、当社に対して提供する必要のある一定の情報を意味します。
  3. 「利用契約」とは、第3条5項に基づき当社と登録者との間で成立する、本規約に従った本サービスの利用契約を意味します。
  4. 「利用企業」とは、当社と本サービスの利用に関する基本契約を締結した法人を意味します。
  5. 「利用者」とは、本サービスを利用する全ての方を意味します。
  6. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

第3条(登録等)

  1. 本サービスへの登録を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、当社の定める方法により、登録事項を提供の上、登録の申請手続を行います。
  2. 当社は、前項の申請手続があった場合、当社の基準に従って、登録希望者の登録面接を行うか否かを判断し、その結果を登録希望者に通知します。
  3. 前項の規定に基づき、当社から登録希望者に対して登録面接を行う旨の通知を行った場合、当社と登録希望者は、当社にて面接を行います。
  4. 前項の面接の結果、登録希望者の登録を認めるか否かを当社の基準に従い判断して、その結果を通知します。当社から登録希望者に対する登録を認める旨の通知をもって、登録希望者の登録は完了します。
  5. 前項に定める登録の完了により、当社と登録者との間に、利用契約が成立します。
  6. 本条2項又は4項の規定により、当社が登録希望者の登録面接又は登録を拒絶する場合、登録希望者はこれに対して、一切異議を申し出ることはできません。また、当社は拒絶理由について開示義務を負いません。

第4条(登録事項の変更)

登録者は、登録事項に変更が生じた場合は、遅滞なくその旨を報告する義務を負います。

第5条(禁止事項)

登録者は、本サービスの利用に際し、以下各号の行為を行ってはなりません。

  1. 法令に違反する行為、犯罪行為、又は公序良俗に反する行為、若しくはそのおそれのある行為
  2. 著作権、商標権、その他の知的財産権を含む他人の権利を侵害し、又はそのおそれのある行為
  3. 営利を目的とした営業行為
  4. 本サービスの利用により当社から提供された各種業務の内容、条件等の情報を、私的利用の範囲を超えて利用し、又は第三者に開示、提供する行為
  5. 当社の信用又は名誉を毀損し、若しくはそのおそれのある行為
  6. 反社会的勢力等に関する組織に属すること、又は反社会勢力等との利益供与その他反社会勢力を利用する行為
  7. 当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本サービスによって情報の提供を受けた利用企業又は利用企業であった企業との間で、本サービスを利用することなく直接に雇用、業務委託、請負その他これらに類する契約を締結すること
  8. 前各号に定める外、当社が不適切であると判断する行為

第6条(本サービスの停止)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に対する事前の通知なくして、本サービスの提供を一時的に停止することがあります。
    1. 当社の電気通信設備の保守上、又は工事上やむを得ない場合
    2. 当社の電気通信設備にやむを得ない障害が発生した場合
    3. その他当社が提供を停止することがやむを得ない状況と判断した場合
  2. 当社は、前項に基づき本サービスの提供を一時的に停止したことにより利用者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第7条(知的財産権の帰属)

当社の提供する各コンテンツ(コンピュータープログラムを含む)に関する知的財産権は、当社又は各コンテンツの提供者に帰属するものとします。また、各コンテンツの集合体としての本サービスの知的財産権は、当社に帰属するものとします。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は各コンテンツの提供者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第8条(登録の抹消等)

  1. 当社は、登録者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、登録を抹消することができます。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項の全部又は一部に虚偽の内容が含まれていることが判明した場合
    3. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続等の倒産手続に関する申立てがあった場合
    4. 6ヶ月以上本サービスの利用がない場合
    5. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    6. その他、当社が当該登録者の登録を継続することが適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、登録者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失います。
  3. 当社は、本条に基づく登録者の登録の抹消により、登録者に何らかの損害が生じた場合でも、一切の責任を負いません。

第9条(退会)

登録者は、当社が別途定める方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、登録を抹消することができます。

第10条(本サービスの内容の変更、終了)

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することがあります。なお、当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は登録者に事前に通知するものとします。
  2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づき登録者に生じた損害について、一切の責任を負いません。

第11条(保証の否認及び免責)

  1. 当社は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(本サービスが特定の目的に適合しないこと、正確性・有用性を有しないこと、登録者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合しないこと、その他の不具合等)が生じないことについて、一切保証しません。
  2. 当社が登録者に対して損害賠償責任を負う場合(消費者契約法その他の法律の適用による場合等)、当社は登録者に現実に発生した通常の損害に限り(逸失利益を含む特別の損害、及び弁護士費用を含みません。)、賠償する責任を負います。
  3. 本規約における当社の免責に関する規定は、当社に故意又は重過失が存在する場合には適用しません。

第12条(本規約の変更)

  1. 当社は、登録者の承諾を得ることなく、本サイトに掲示することにより、本規約を変更できます。
  2. 前項に基づき、当社が本規約を変更した場合、当社は登録者に対して、変更内容を通知します。登録者は、当社が当該変更内容の通知において定める期間内に、登録抹消の手続をとらなかった場合、登録者は当該変更に同意したものとみなします。

第13条(地位の譲渡)

  1. 登録者は、当社の事前の書面による承諾がない限り、本規約に基づく権利又は義務について、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合、当該事業譲渡に伴い本規約に基づく権利及び義務並びに登録者の各種情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができ、かかる譲渡について登録者は予め同意したものとみなします。なお、本項の事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。

第14条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社は、反社会勢力又はこれに準じる者(暴力、威力又は詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する団体又は個人等。以下「反社会的勢力等」といいます。)による本サービスの利用を禁止します。
  2. 当社は、登録者が反社会的勢力等に該当すると判断した場合、当該登録者に対する本サービスの提供を停止することができます。
  3. 前項の規定に基づき、反社会的勢力等に対する本サービスの提供を停止したことによって登録者に生じた損害や不利益について、当社は一切の責任を負いません。

第15条(機密保持)

登録者は、本サービスに関連して当社が登録者に対して秘密に取り扱うこと条件として提供した情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱う義務を負います。

第16条(個人情報の取り扱い)

当社による利用者の個人情報の取り扱いについては、別途定める「ARCHETYP Staffingプライバシーポリシー」に定めるとおりとします。

第17条(損害賠償責任・違約金)

  1. 登録者が本規約の各事項に違反して、当社、関係者又は第三者に損害を与えた場合は、登録者はその損害を賠償するものとします。
  2. 登録者が5条7号の規定に違反した場合、登録者は当社に対して、違反1件あたり100万円の違約金を支払う義務を負います。なお、本項の規定は、当社が登録者に対して前項に基づき損害賠償請求をすることを妨げるものではありません。

第18条(連絡又は通知)

本サービスに関する問い合わせその他の当社と登録者間の連絡又は通知については、当社の定める方法で行うものとします。

第19条(分離可能性)

本規約の規定の一部が法令又は裁判所により違法又は無効であると判断された場合においても、本規約のその他の規定は有効に存続するものとします。

第20条(合意管轄)

本規約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

2019年3月1日制定